プロフィール

ゴキ腐リ研究員

Author:ゴキ腐リ研究員
ニコニコ動画のゴキ腐リ動画シリーズの作者にして、ゴキ腐リについての定義を作った張本人。

ツイッター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

迷惑腐女子・ゴキ腐リ被害報告書
当サイトで取り上げている「ゴキ腐リ」についての被害報告や疑問への回答など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ネタ」は免罪符ではない
たまにゴキ腐リによる腐コメへの批判に対して
「ネタでやってるだけだろ」とか
「ネタをネタと理解できないやつが悪い」と言った言葉を口にする人がいますね。

しかし、本当にネタと言えば許されるのでしょうか?

これについて、その間違った理論を指摘したのが「突撃!となりの腐女子動画」でした。




ネタと言えば何でも許されるわけではありません。
仮に許されるのであれば、あらゆる迷惑行為が「ネタでやっただけ」で許されます。
これは『ふざけてるだけ』と言いながらイジメをする子供と同じ図式です。
行う本人にとってネタかマジか、そんな事は問題ではありません。
本気だろうがネタのつもりだろうが、結果的に起きている事実に何の差異もないのですから。

スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:アニメ・コミック

ご自分でどうぞ
たまに「○○についての動画も作ってくれ」と言われる方がおられますが・・・

まずもってこういうものは、「問題に直面して何とかしたいと思っている人」が作らねば、説得力も問題の解釈も変わってきます。蚊帳の外の人間に切実な問題は問えません。
もしも○○という相手に対してあなたが本当に懸念しているのであれば、是非その経験を生かして動画を作ってみて下さい。それが解決の糸口になるかもしれません。
動画ならペイントとWindowsムービーメーカーで適当にやって作れますよ。
頑張ってみて下さい。
TPO
現在最新作である「意識の違いと腐女子とアンチの境界線問題」も盛況しているようですね。
皆さん激論を投じつつ、少しづつお互いの見解や意識を理解し始めているようです。
誤解されてる節がたまに見受けられますが、私はアンチの総本山でも統括者でも総大将でも代表者でもありません。ただのその辺にいる者です。
それはこの動画についても同じ事。これはあくまで提案書ですから、これに従わなければならないわけでもないし、ルールブックにする必要もありません。

私が作る動画は基本的にTPOを具現化してるようなものです。
人間同士の付き合い方に、明確な答えなど存在しないのですし。
ただ、一体何がいざこざの原因になるのか。それを知らないではどうしようもない。

今回の動画は微妙なボーダーライン上にあります。
しかし、それも結局はTPOの話。
「何をどうしたら、周りはどう思うのか」
いざこざの原因を知る事から始めないとね。

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。