プロフィール

ゴキ腐リ研究員

Author:ゴキ腐リ研究員
ニコニコ動画のゴキ腐リ動画シリーズの作者にして、ゴキ腐リについての定義を作った張本人。

ツイッター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

迷惑腐女子・ゴキ腐リ被害報告書
当サイトで取り上げている「ゴキ腐リ」についての被害報告や疑問への回答など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現について
ゴキ腐リシリーズの動画について、タイトルや表現をもう少し何とかならないかという御意見がありますが、申し訳ありませんが変更するつもりはありません。
優しくやんわりと気を使って伝えるという事は、確かに相手にとって受け入れやすいようでもありますが、逆に譲歩する余地を見い出して付け入る人間が出てくるからです。私がその門を開けるような事はできません。

むしろ私としては、あのシリーズを見て定義を学んだ腐女子自身に、受け入れ易いタイトルや言い回しを試行錯誤して、動画なりサイトなりとして作成して欲しいと思っています。
結局のところ、私におんぶに抱っこではいけないのです。渦中の人間が一念発起して、是非問題に向き合うようにしてもらいたいのが私の願いです。

「ゴキ腐リがいるから私達が迷惑しているんだよなー」・・・と、愚痴で終わってたら何の意味もありません。
私がゴキ腐リの定義を提唱したのは、腐女子が責任を擦り付ける為の相手を作り出す為ではなく、問題の明確化の為なのですから。



スポンサーサイト
BLとスカトロ
「腐趣味はスカトロと同じぐらいの気持ち悪さ」という御意見をもらいました。

いや、これは御意見というか感想のような気もしますが・・・。
腐趣味というのは、所謂BLなどの腐女子の嗜好についてという事でいいんでしょうか?
そうですね、私もスカトロを見た時と近い嫌悪感をおぼえます。

ただ、それをもってして「腐趣味の気持ち悪さ=スカトロの気持ち悪さ」というのは間違いです。

そもそも私も含め、それはあくまでも個人の感想であり感覚です。
私が持っている「スカトロへの嫌悪感」は、他人のそれと一緒とは言えません。
スカトロと同程度という人もいれば、スカトロよりはマシ、スカトロより酷いという人もいるでしょう。
スカトロへの個々の抱く感想や感覚も人によって違います。
中には逆にスカトロも割といける、という方もいるでしょう。そういう前提であれば、スカトロと同程度という事は、腐趣味は割といける、となります。
もちろん、一般的な嗜好という物差しもあるでしょう。ただ、この一般的な嗜好というのもまた定かではなかったりします。○○フェチという言葉がありますが、自分の好みと似通った物であれば理解できる、受け入れられるという範囲があるんじゃないでしょうか?
逆に好みと似通った物でない場合、理解できない、ついていけない、場合によっては受け入れがたいという事になると思います。
スカトロも「糞尿排泄フェチ」として考えた場合、私には想像できませんが似通ったフェティシズムを持った人には、理解できる面、受け入れられる面もあるんじゃないでしょうか?尿は分かるとか、汗なら惹かれるとか。
要するに、誰にとってこのぐらい気持ち悪いというのは、個々の感想でしかないわけで、受け取る人によってその対象への感じ方と比較対象への感じ方が変動する為、その細かい度合いを表現するというのは無理だと思います。

またそれ以前に、「どれだけ気持ち悪いか」というのを算出しても意味がありません。
五十歩百歩じゃあるまいし、比較してどうなるものでもないでしょう。

強いて言うなら、「性癖を表に出す」という事自体、全てスカトロを見せるのと同じような物だと自覚する事が大事なんじゃないでしょうか。
勘違いしている人がたまにいますが、どういう性癖であれ、それを晒すというのは気持ち悪がられる事だということ。性癖は表に出さない事が当たり前なのです。
スカトロよりはマシと思って表に出る事も恥じないようなら、表に出ないスカトロの方がずっとマシでしょう。

それと、気持ち悪い物としてスカトロを比較にあげてはいますが、私はその性質は腐女子(ゴキ腐リ)よりもはるかに優れていると思っています。今まで生きてきて、BLや腐女子に出会った事は数あれど、スカトロを見せられたりスカトロ好きと言う人と出会った事はありません。これは愛好者が少ないとも言えますが、他人に隠し通すステルス性がはるかに優秀だからではないでしょうか。
「誰が見ても恥ずかしい趣味で、軽蔑されるから」という意識が自他共にあるのかもしれませんが、私はその意識こそが大切だと思います。どんな性癖であろうと、「恥ずかしい、軽蔑される」と自覚しておく事が大切です。


私の●●という性癖は、○○よりは生理的にマシだと思っている。


そんな事は、その人の頭の中だけの話でしかないのですから。
そんな風に考えて、他人が受け入れるであろうという意識を持つ事自体が、すでに過ちなのです。




テーマ:ゴキ腐リ - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。